1: オムコシφ ★ 2013/11/29(金) 06:13:47.30 ID:???
no title


昨年、『Twitter』にてモモーイこと桃井はるこさん(@momoiktkr)の

「わたしの夢は自分が作った曲がカラオケに入ることだった。
今はその夢が叶い、きょうも誰かに歌って楽しんでもらえている。
インタビューで「野望」をよくきかれるけど今はそんな時代じゃないと思うんだ。
自分ができる、誰かに喜んでもらえることをしたい。」

というツイートに、音楽ユニットeufoniusのメンバーである菊地創さん(@kiku_eufonius)が

「しょうもない」

と絡み、それがきっかけとなって過去の暴言ツイートが掘り起こされるなどして大炎上。
eufoniusが主題歌を担当していたアニメ作品『ココロコネクト』のスタッフにも波及した大騒動を覚えている読者の方も多いだろう。
DVD/BDでは主題歌が差し換えとなったり、同姓同名で舞台俳優の菊地創さんも迷惑をこうむったりしていたようである。

参考:
失言、ドッキリ、そして炎上……作品以外で盛り上がる『ココロコネクト』騒動
http://getnews.jp/archives/249546
eufonius菊地創さん箴言集
http://togetter.com/li/362865
その菊地さんが11月25日にeufoniusのサイト(http://www.eufonius.net/)にて

「eufoniusファンの皆さま、ご無沙汰しております!
ご迷惑とご心配をおかけし、本当に申し訳ありませんでした。
9月の福岡でのイベントよりステージに復帰し、12月発売のゲーム主題歌にて楽曲制作も再開させて頂きました。
今年のライブ、ツアーも沢山の方々にお越し頂けて僕もとても嬉しく思っております。」

と近況をアップ。オリジナルアルバムを制作中と語り話題になっているようだ。騒動と、菊地さんの謝罪から早や1年以上が経過したわけだが、果たして……。

※画像は『frequency→e』より引用

http://getnews.jp/archives/464831

【【音楽】暴言ツイートで大炎上『ココロコネクト』騒動から早や1年 eufonius菊地創 サイトで楽曲制作再開を報告】の続きを読む

1: あやめφ ★ 2013/11/28(木) 00:11:11.84 ID:???
ホストガールたちと大人の恋を楽しむことができる、『ドリームクラブ』シリーズの最新作が
プレイステーション3で発売決定! ピュアな心の持ち主だけが入会できる大人の社交場
“ドリームクラブ”の新店舗を舞台に、新たなホストガールたちと楽しい時間を過ごそう。

実際にトークをしているかのような気分が味わえる“ETS”(エモーショナル・トーク・システム)で、
会話を楽しもう。ホストガールが興味を抱いている話題を出すと親密度がアップ。さらに、
同じ話題でもホストガールが“ほろ酔い”状態になると、異なる反応を見せてくれることも!?

ホストガールとの親密度が上がったら、カラオケをリクエストしてみよう。お願いを聞いてくれると、
店内中央の噴水前のエリアが豪華なステージに早変わり。ホストガールがカラオケを披露するぞ。
ノリノリの歌と振り付けで、プレイヤーを楽しませてくれるのだ。

■STORY
東京都内のどこかにある“ドリームクラブ”は、ピュアな心を持つ男性だけが入会できる
大人の社交場。ある日、見慣れたはずの街角に見たことのない豪華なお店を発見したあなたは、
謎の女性から呼び止められて“ドリームクラブ”の会員になりました。後日その店を訪れると、
そこには純粋で清らかな心を持った8 人の“ホストガール”たちが来店を待っていたのです。
会員パスの有効期限は1年間。どんな女の子と出会い、どんな恋に落ちるのでしょうか?

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201311/28043823.html
no title

【【ゲーム】PS3「ドリームクラブGogo.」が発売決定 新店舗の5号店には新たなホストガールが登場】の続きを読む

Persona_5_Promo_Art_by_Sims76
1: あやめφ ★ 2013/11/24(日) 20:44:54.50 ID:???
アトラスは、2013年11月24日、ニコニコ生放送の番組“特報!ペルソナチャンネル”内にて、
『ペルソナ』シリーズのナンバリング最新作『ペルソナ5』を、プレイステーション3で2014年冬に
発売することを発表した。

番組内で放映されたイメージトレーラーでは、真っ赤な背景に、脚を鎖で繋がれた5つの椅子が
描かれているが、詳細は不明。また映像内では、ディレクターを橋野桂氏、コンポーザーを
目黒将司氏、キャラクターデザイナーを副島成記氏が務めることが明かされている。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201311/24043696.html
ペルソナ5
http://persona5.jp/

【【ゲーム】PS3「ペルソナ5」 2014年冬発売予定】の続きを読む

1: 朝一くんφ ★ 2013/11/29(金) 22:44:32.61 ID:???
no title

no title


漫画:木村りん ストーリー構成:古橋秀之(GoRA) 原作:GoRA・GoHands
(c) GoRA・GoHands/k-project

これは、絆と運命の物語───。
待望の「K」本編コミカライズ!

石盤に選ばれし、異能の力をもつ7人の「王」のいる世界。そこで繰り広げられる人々の「絆」と「運命」を巡る物語。
原作・GoRAのメンバー古橋秀之がアニメ本編をコミカライズ用に新たに再構築!
「K」シリーズの始まりでもある、待望の本編コミカライズ、堂々スタート!

Gファンタジー1月号(2013年12月18日発売)より新連載スタート!

******************
パラレル外伝コミックスタート!!

no title


クロ、シロ、だけじゃなくセプター4室長宗像も、チーム吠舞羅リーダー周防もみーんな高校生になっちゃった!?
TVアニメ「K」の人気キャラクター達が超葦中学園に一堂に会し、
時にゆるく、時に熱く学園にて繰り広げる公式外伝コミックが連載スタート!!

学園K
漫画:鈴木次郎 ストーリー原作:鈴木鈴(GoRA) 原作:GoRA・GoHands
(c) GoRA・GoHands/k-project

Gファンタジー2月号(2014年1月18日発売)より新連載スタート!
【「K」オフィシャルサイト】
http://k-project.jpn.com/news/

【【漫画】大人気TVアニメ「K」 本編&外伝コミカライズW新連載決定!!】の続きを読む

凪のあすから 第2巻 (イベント応募台紙付き 初回限定版) [Blu-ray]
1: 朝一くんφ ★ 2013/11/29(金) 21:19:06.59 ID:???
現在好評放送中の「凪のあすから」の展示会を12月10日より開催します。
制作資料やポスター・等身大スタンドポップの展示を始め、アフレコ台本や絵コンテ、実際に本編に使用されている原画等が展示されます。

イベントに合わせて会場では新作グッズの販売も予定されておりますので、凪あすファンの皆様のご来場をお待ちしております。


「凪のあすから」展

開催期間:12月10日(火)~12月23日(月)
     ※休館日 12月16日(月)
開館時間:11時~19時
入場料:無料
会場:東京アニメセンター http://www.animecenter.jp/

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4F

JR「秋葉原駅」より徒歩約2分
つくばエキスプレス「秋葉原駅」より徒歩約2分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」より徒歩約4分


http://nagiasu.jp/special/05.html

【【展示会】「凪のあすから」展 開催決定!12月10日から】の続きを読む

1: あやめφ ★ 2013/11/29(金) 18:09:24.18 ID:???
「けいおん!」Blu-ray BOX

発売日:2014年3月5日
価格:26,000円(税抜)
本編336分/本編=リニアPCM、全コメンタリー=ドルビーデジタル

■封入特典
豪華特製ブックレット
(各話あらすじ、キャラクター設定、美術背景集、キャスト&スタッフ・メッセージコレクションなど)
特製ポストカード(キービジュアル2枚、第1巻~第7巻ジャケット)計9枚
「けいおん!」特製万年カレンダー

■映像特典
ノンクレジット・オープニング(2種類)
ノンクレジット・エンディング
「うらおん!」全7話
豊崎愛生インタビュー映像(アニちゃんねる!「けいおん!」特集)
CM集(第一期)

■音声特典
オーディオCD“録り下ろし「らじおん!」スペシャル”
旧キャスト・オーディオコメンタリー
旧スタッフ・オーディオコメンタリー
新録オーディオコメンタリー「尚子の部屋」(#8~#12のみ収録)
ゲスト:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈

■仕様
日本語字幕(本編、うらおん!、豊崎愛生インタビュー映像)
英語字幕(本編、うらおん!、豊崎愛生インタビュー映像)
特製三方背BOX(内側描き下ろし)
描き下ろしピクチャーディスク
描き下ろし5面デジパック

けいおん!!
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/index-j.html
no title

【【アニメ】「けいおん!」が3月にBD-BOX化 オーディオコメンタリーを新規収録】の続きを読む

このページのトップヘ