声優

1:2014/08/11(月) 10:19:55.21 ID:
 声優の木村昴が自身のTwitterで10日、2005年3月まで『ドラえもん』(テレビ朝日系)の
ジャイアン役を長年担当した声優・たてかべ和也とのツーショット写真を掲載して話題を呼んでいる。

 木村は、たてかべのジャイアン役を14歳の時に引き継ぎ、現在も担当している。たてかべは
当時から、木村が成人した際に酒を酌み交わしたいと願っていた。

 20歳になってしばらくしてから、夢が実現したと語った木村。「嬉しくて嬉しくて。お待たせしましたと
涙を流しながら、何度も何度も二人でグラスを重ね乾杯したことは、今でも僕の記憶の中で何よりも
幸せだった瞬間のひとつとして生き続けています。」という言葉とともに、その時のツーショット写真を掲載した。

 これに対してネット上では、「ファンには夢の2ショットです」「孫と爺ちゃんみたいにそっくり!」
「たてかべさん、ずっと優しく見守ってくれてたんですね」などの声が寄せられている。

 木村は、1990年生まれ、ドイツ出身。アトミックモンキーに所属。今後の活躍が期待されている
若手声優の一人だ。

※画像はTwitterから

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140811-00156920-scoopie
:large
【【声優】「新旧ジャイアン」のツーショット写真が話題に】の続きを読む

16992350

1
:2014/08/10(日) 06:26:39.76 ID:
声優でシンガーとしても活躍している井口裕香が、
11月22日に横浜アリーナにて開催される<ANIMAX MUSIX 2014YOKOHAMA>に出演することが発表になった。

声優としての確固たる実力を持ち、魅力的なパーソナリティーで老若男女問わず、絶大な支持を得ている井口裕香。
歌手としても、2013年2月「Shining Star- ☆ ‐LOVE Letter」でデビュー以降、3枚のシングルをリリース。
また7月9日には待望の1stアルバム『Hafa Adai』を発売。

順調な音楽活動をまい進する中、遂に待望の大型音楽フェスへの出演だ。
11月22日に横浜アリーナにて開催予定の<ANIMAX MUSIX2014YOKOHAMA>への出演は、
彼女にとって初の大型音楽フェスへの出演となる。

<ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA supported by スカパー!>
11月22日(土) 横浜アリーナ

出演アーティスト(50音順)
井口裕香、今井麻美、内田真礼、AG7、GARNiDELiA、川田まみ、GRANRODEO、
KOTOKO、小林竜之、鈴村健一、南條愛乃、May’n、やなぎなぎ、and more

BARKS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000518-bark-musi
【【声優】井口裕香、初の大型音楽フェス出演が決定】の続きを読む

1:2014/08/09(土) 17:57:27.08 ID:
 アイドルグループ「AKB48」元メンバーの仲谷明香さんが、オープニング曲を
担当している人気テレビアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」(ABC・テレビ朝日系)に
ゲスト声優として出演することが9日、明らかになった。AKB48卒業後はアニメの世界で
活躍することを夢見て活動し、アニメソング歌手デビューに続いて声優として
プリキュアに参加する仲谷さんは「初めて聞いた時は主題歌を担当させていただけると
聞いたときと同じようにドッキリかと思いました」と喜びを語っている。

 仲谷さんは17日放送予定の第28話「ハワイ上陸!アロ~ハプリキュア登場!」に登場。
エンディング曲を担当する歌手の吉田仁美さんもゲスト声優として出演し、ハワイで
プリキュア活動をする「アロ~ハプリキュア」のキュアウェーブことオリナを仲谷さん、
キュアサンセットことオハナの声を吉田さんがそれぞれ演じる。

 第28話では「アロ~ハプリキュア」が悪の組織「幻影帝国」に負け続け、ハワイが
氷漬けにされてしまう大ピンチに。そこへキュアラブリーたち「ハピネスチャージプリキュア!」が
駆けつける……という展開。「プリキュアになることが声優としての目標の一つだった」と語る
仲谷さんは「決めぜりふを言ったときはとても感動しました」、吉田さんも「ずっと憧れていた
プリキュアに、まさか自分がなれるとは!! ただただビックリしましたし、とてもうれしかったです!」と
大喜びしている。

 「ハピネスチャージプリキュア!」は、「プリキュア」シリーズの11作目。毎週日曜午前
8時半から放送中。第28話は17日に放送予定。ABCでは高校野球のため放送日変更の可能性あり。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000032-mantan-ent


【【声優】元AKB仲谷明香が声優出演 プリキュア“キュアウェーブ”役に挑戦】の続きを読む

1: 豪商エマダイト ★@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 17:03:51.61 ID:???0.net
 今、声優業界に「アイドル声優」が増える一方で、「アイドル出身」の声優も増えている。2012年『ちとせげっちゅ!!』で桜庭ちとせを演じ、現在
放送中の『ハピネスチャージプリキュア!』のオープニングテーマ「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」を歌う仲谷明香もそのひとり。AKB48を卒
業して、声優に転身してから1年。最近では、今秋から配信されるスマートフォンゲーム『アイドル事変』のキャストに決まったりと、声優としての
キャリアを着実に積んでいる。そんな彼女に、アイドル出身の声優として見た、“現在の声優業界”について語ってもらった。(中略)

■アイドル声優はあっていいと思うし、むしろ憧れの存在

――昔の声優は、声を吹き込むだけの裏方のイメージで、表に出ることはほとんどありませんでしたが、最近の声優はアニメのキャラクターソングは
もちろん、自身の名義でCDをリリースしたりと、よく歌を歌いますよね。私は声優の昔のイメージが強く残っているので、今の声優の形に違和感を覚
えることもあるのですが、仲谷さんくらいの世代の声優ファンは受け入れてしまうものなのでしょうか。

仲谷 私はそんなに嫌な感じはしないです。いいなという憧れもあると思います。でも、ほかの畑にも入っていくのはよくないというのもわかります
。やっぱり、演技だけで比べると、演技に専念している方の演技は、聴いていても苦にならないので。私は、時代は変わっていくものだと思うし、そ
れ(今の声優の形)はそれでいいんじゃないかと思いますよ。

――では、アイドル声優が増えると、アイドル業界で生きるアイドルたちの危機になってきたりするんですかね?

仲谷 (「アイドル声優」と「アイドル」の)ファン層はだいぶ違っている気がします。かぶっているけど、ちょっと違うみたいな。受け入れられな
い人もいるし、(どっちも)かじっている人もいるし。そういう感じで、持ちつ持たれつ、このままの状態が続いていくのかなって思います(笑)。

――仲谷さんが考える、 「アイドル声優」と「アイドル」の違いとは何でしょうか。

仲谷 昔は、単純に見た目がかわいいのがアイドルという見方もありましたが、今は声優さんもかわいい人たちが増えているから、“演技ができるで
きない”じゃないですか?(笑) アイドル声優さんは演技も歌もダンスもできて、アイドルはキラキラとして歌って踊っている感じかな。アイドル
をやりたければ、キラキラオーラを出す方がいいし、声優をやりたいなら演技もできた方がいいし……って、難しいですね(笑)。

――それでは、アイドルを経た仲谷さんは、ほかの声優にはない強みがあるのでしょうか?

仲谷 人前に立つ時は、臨機応変に対応できると思います。でも、今の若い子たちも積極的だから、負けないように頑張らないとって思うんですけど
(笑)。あと、しゃべるだけなら大丈夫なんですが、歌を歌うイベントはすごく緊張します。自分の「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」だけな
ら、歌もダンスも覚えて不安要素はないんですが(笑)。ほかの人が歌っていた歌を歌うとなると、やっぱり自分の歌じゃないので、うまく歌わなき
ゃと意識して、すごく緊張するんです。
(中略)

■今の声優は“見た目”も大事?

――アイドル声優が増えて、今の声優は“容姿”も重視される要素になりつつありますが、実際に現場に集まる声優のビジュアルをどう見ていますか?

仲谷 私は人のいいところ探しというか、この人は「ここがいいからきっと売れている」と意味付けをするのが好きなので、人をかわいくないと思う
ことがあまりないんですよね。でも実際、オーディションに受かってから現場に行くことがありますが、スタジオにいる声優はみんなかわいいです。

――仲谷さんは、今の声優にとって“見た目”は大事な要素のひとつだと思いますか?

仲谷 それは思いますね。だから、この流れが終わらないかなと思うんですけど(笑)。

――元アイドルとして、仲谷さんは有利だと思いますが(笑)。声優になった今でも、容姿を磨くことは常に心がけているのでしょうか?

仲谷 もともとケアをあまりしていないんですよ。よく食べるから、すぐに丸くなるし(笑)。気を使っていない方ですが、何もしないということは
ないので、必要最低限のことはしています。今は、(容姿が)大事な部分なのかな。早く、この風潮が廃れてほしいですね(笑)。
http://otapol.jp/2014/08/post-1377_3.html

仲谷明香(22)
no title

【元AKBで声優の仲谷明香(22) 声優業界に異議 「今の声優は容姿が重要になっている。この風潮はおかしい。廃れるべき」】の続きを読む

1f23bc427b33b53ddaafc0dbb737050c84c33f101376068501

1
:2014/08/03(日) 01:15:44.77 ID:
釘宮理恵公式ブログより
---
今夜

インテックス大阪にいらっしゃったプロデューサーのみなさん。
帰りの電車は大丈夫でしたか?

今日はご心配おかけして
本当にすみませんでした。

そしてありがとうございました!

わがままを言って参加させていただきましたけど、みなさんに会えて、
出演できて良かったです。

みなさんからいただいた優しさを
元気に変えて明日も精一杯務めようと思っています!

今夜はもう休みますね。
おやすみなさい!
http://ameblo.jp/kugimiyarie-blog/entry-11903919247.html

◇Twitterより

開場1時間押し。開演40分押し。まずガミPの挨拶。遅れたお詫びとその理由。
釘宮が体調不良。出演断念か、までだったが本人の強い希望で曲数減らしての出演となった
https://twitter.com/kow_tar/status/495545906649772032

釘宮さんが救急車乗りかけで、マッサージを受けたってことは、熱中症に罹って
熱痙攣にでもなったのかな、と。石原さんの「今日休んで明日100%で」という提案を蹴って、
出演を断行した彼女が「ラムネ色青春」を歌ってる表情を見て、僕は涙が止まらなくなりました
https://twitter.com/kkkiciyan/status/495575624476405763
【【声優】釘宮理恵さん、体調不良でダウン アイマスライブ大阪公演の開演が遅れる】の続きを読む

1:2014/07/30(水) 13:51:29.35 ID:





これからの活躍が期待される新人声優に、声優を目指したきっかけや、初めてのお仕事、そしてプライベートなことまで、
気になるあれこれについてインタビューを行い、さらに撮り下ろしのミニグラビアも交えて紹介する人気企画「新人声優図鑑」。

第19回となる今回は、『ガールズ&パンツァー』の園みどり子役、『銀の匙 Silver Spoon』の吉野まゆみ役、
『ウィッチクラフトワークス』の倉石たんぽぽ役などを演じる井澤詩織さんです。

~略~

――初めてのアニメ出演で覚えていることは?

井澤:たまたまアニメデビューが『とある魔術の禁書目録』と『地獄少女 三鼎』の2作品同時で、しかも収録日まで同じだったんですよ。
午前からと夕方からの収録だったので、移動しなきゃいけなくて。
行ったことがないスタジオだし、間に合うのかなあって朝からソワソワしていたら、
急きょマネージャーさんから「今日はひとりで行ってきて」って連絡が入って、もうどうしたらいいんだろうって(笑)。
結局、30分以上前に着いて、入口とロビーをウロウロしていました(笑)。
新人のときは、誰に挨拶すればいいのかとか、そういうことばっかり気にしてましたね。

~略~

――これから演じてみたい役などはありますか?

井澤:そうですね、最近ようやく、この声でいいよって言ってくださる方も増えたので…。
最近、ネコ耳が生えたキャラを演じることがめっちゃ多いなって気づいたんですよ。
しかも、『幻影ヲ駆ケル太陽』でしゃべるネコ、『ウィッチ』でネコ耳がついた種族、
『ヒーローバンク』でネコ耳のついたかぶりものをつけた人間って推移を見ると、進化しているんです(笑)!
これ、ネコ耳をキワめてもいいかなって(笑)。
ネコ耳がついた役はやっぱり井澤さんの声だよって言ってもらえたらいいなぁ(笑)。

――今から、さらに進化すると…。

井澤:今、人間に近づいているので、耳がとれた役も演じたいですけど(笑)。
それか、ネコ耳を制覇したら、今度はイヌ耳とか(笑)。
そんなことも考えながら、声優としての大きな目標は、ピカチュウみたいな、誰が聞いてもわかるキャラクターを演じることです。
生涯の目標ですね。

――では最後に、記事を読んでくれた読者にメッセージをお願いします。

井澤:ちょっとでも私に興味を持っていただけたら嬉しいです。
声優ってやっぱり、見てくれる方がいるから、存在意義がある職業だなって思うんです。
けっこう悩むこともありますけど、ブログだったりツイッターだったり、
あと直接お会いしたときに、みなさんから「見てるよ」って言ってもらうだけで、すごく力が湧きます。
よければ作品を見ていただいて、もし興味を持っていただけたら、
なにかの機会にメッセージをもらえたら本当に頑張れます! よろしくお願いします!

――ありがとうございました!

次回の「新人声優図鑑」をお楽しみに!

(取材・文=麻布たぬ、撮影=山本哲也、キャスティング協力=吉村尚紀)

※以下全文
http://twi-ani.com/anitter/report/00834.html
【「井澤詩織」新人声優のインタビュー&ミニグラビア】の続きを読む

このページのトップヘ